過疎地域で納得の行く職場の獲得を

北陸地方は過疎地域なので、関東地方に比べると看護師の求人が多いとは言えません。過疎地域とはいっても看護師は全国的に人材が不足しているので、丹念に探せば良い病院で勤務することも充分可能です。有名な公立病院での募集もありますし、私立病院・クリニック・個人医院など、規模に固執しなけば就職場所はそれなりに確保されているようです。総合病院勤務での外来や病棟勤務のほか、療養型病院の入院患者への看護業務、デイサービスセンターを利用する高齢者の健康管理や看護業務、介護老人施設の看護業務など、多種多様に渡っています。
県立病院では、多数のの臨時職員を採用しています。また、任期付き短時間職員の募集も行なっています。正規職員は適性検査、脅威用試験、面接試験が行われますが、臨時職員は面接試験のみの選考となっています。県立病院では研修・教育制度に力を注いでおり、多くの専門看護師や認定看護師を排出しているほか、10回の新人看護師職員研修も行なわれています。福利厚生も充実しており、サークル活動、看護部の親睦会も頻繁に開催されています。転職エージェントや看護師人材バンクを上手に利用して、狭き門を突破するのが良いでしょう。優秀な看護師は過疎地方でも引っ張りだこです。妥協することなく納得の行く職場の獲得を目指して行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です